20170424

Apr.24


同じ日にリリースされた唾奇×swのjasminとioのmood blue.
どちらも捨て曲なしの完璧過ぎる出来で、これ本当に参ったなって感じてしまうわけです.
まだリリースされたばかりですが、この2枚はもう名盤と言っても異論はないでしょ.

20170412

Demon


近年稀に見る派手な発表会を経てやっとでofficial.

極度の軽量化のために一人乗りにしたりtrans brakeを標準にしたりとあまりにもガチ過ぎるこの内容で、hellcatが霞んでしまうくらい.
1,000overかと噂されていたhpは840に、とりあえずはこれでも十分.
demon crateに含まれる極細のspare drag wheelがまたたまらないじゃないですか.

USが3,000 unitで、canadaが300 unitという割り当てだそう.

20170320

OneMake SP


今回はsp.
chouji, rittoそしてムクマベってこれ贅沢なメンツじゃないですか.

20170303

Panamera Sport Turismo


panameraにsbが出るって最初に聞いた時は嘘だろって思ったもんですが、こうしてproduction verを見てみると実に上手くまとまってます.
4doorで且つluggage spaceが広いって事で、例えばcayenneやmacanの様にfamily carとして使う事も出来るわけですよね.

しかしこうして見ると、やはりsb的な形状の構成にはある程度のbody sizeが必要なんだと実感します.
このsport turismoは5m超え、やはりこの位のsizeが無いとsbならではのfからrにかけてのラインを破綻なく処理する事が出来ないんじゃないかって思うんです.
まぁ、あくまで持論ですけども.

20170302

Performante


performanteのnurでのtimeがやっとで公表され、6:52:01とのこと.
avのsvが6:59:73を出した時はそれはもう驚いたものでしたが、今回はそれを更に上回る驚異的なtime.
huracanがavよりも早いtimeを出してしまうって、これなかなか面白い.
12月に関係者がざわついてたのはこの事だったのかって今気付いた次第です.

mar.7にgenevaにて発表とのこと.

20170301

Mar.1


やっとで3月.
元日に海開きした小笠原を横目に、沖縄もやっとで今月海開きが始まる.
内地に比べれば暖かいとは言え、冬の夜は北風が強くてちょっと寒い.
海開きが来ると、いよいよ春というよか長い夏の始まり.

この時期の楽しみは、県北やんばるにある奥の新茶“奥みどり”.
奥みどりは日本で一番早い新茶で、今月下旬から茶摘みが始まる.
その味わいはもちろんのこと、これを飲むと冬が終わったな〜って実感するんです.

そしてこの奥みどりを買いに、ちょっと遠いけど奥まで車を走らす.
手前にあるゆいゆい国頭でも買えるけど、共同店好きなので奥共同店に買いに行く.
レジ脇のテーブルでのんびりゆんたくしてるのを眺めてるのも面白いし、外に出て奥ののどかな風景を見ながらボケーっと過ごすのもこれまたいい.
沖縄自体内地よりもゆっくり時間が流れてる気がするけど、この奥は更にゆっくりと時間が流れてる様に感じる.
まだ奥に行った事が無いという方は、もうちょっとしたらお茶を買いがてら、是非に.

20170224

6×6


MY2017のG300 CDI 6×6 with crew cab.
見た感じメーターとステアリングが変わった位なのかな.
相変わらずhardcore過ぎて手に負えない様な代物ではありますが、やっぱりかっこいいなこれ.

20170217

812 Superfast


つい先日“new sports car”と題してprivate previewが行われたf12の後継ですが、officialが出ました.

伝統的なsuperfastの名を復活させ、812 superfastというネーミングに.
6.5lになり、馬力もtdf比20hp upの800hp.
スペチではないレギュラーモデルでもこの馬力って、本当に凄い時代になってきたなと嫌でも実感させられます.

20170213

G650


やっとでofficial出ました.
99 unitの生産で€630,000らしいですが、g63 6×6が€379,000でg500 4×4が€226,100だった事を考えてみると、これなかなかのpriceだなと.
まぁ65積みだし、何よりmaybachなので妥当と言えば妥当な気もするのですが.
ちなみにmaybach 62 landauletは€900,000でしたね.

20170212

G650


これがdesigno sea blue metalicってcolorなのかな.
背面のスペアタイヤが無きゃもっといいのにって思ってしまうこの後ろ姿.

G650のフォルムってどっかで見た事ある様な、と思ってたらbaurのg-cabrio xlだった.
こちらはlandauletではなくcabrioletなわけですが.

それにしても、gをlandauletに仕立てるという突拍子もないアイデアはなかなかのもの.
こうして歴代のlaudauletを見ると、やはり62のlandauletが美しいなと.

20170207

Mercedes-Maybach G650 Landaulet


g650 landaulet.
mercedes-maybachで出してくる辺りが何とも面白い.
6×6や4×4系統で65は無しかと思ってたけど、mercedes-maybach名義ならまた話は別なのかな.
幌を上げた状態も早く見てみたい.

20170120

GADORO


今月初めのkokでの優勝、本当にいいもの見れたなって心から思える戦いだった.

そしてクズを聞き直す.
自分には絶対書けない、というか彼にしか書けないこのリリックが、とにかく心に突き刺さってくる.

20170111

Cheep Sunday


先月リリースされたhokutoの“amateur rhythm”に収録されてる唾奇とのjoint.
年末で忙しい毎日だったけど、この曲には本当にやられた.
申し分ないどころか、これ最高でしょってなbeatと、それに気持ちよく乗っかる唾奇のrap.


20170109

LS


やっとでofficialのreleaseが出たfifth-genのLS.
噂通り3.5l v6 biturboのLS500でlaunch.

もはや完全に時代遅れになっていた先代(というか、まだ現行)と比べると、8発を捨て6発のみってのは結構思い切ったなと.
mercedesもbeemerもaudiもjagも、6発と8発、そしてjag以外は12発まで用意しているこのsegmentにおいて、6発のみという潔い割り切り方.
これが吉と出るか凶と出るのか.

それにしても、ますますナンバーが似合わないデザインになってきました.
このデザインをナンバーでspoilするより、popoに止められるの覚悟でナンバー付けない方がいいんじゃないのって真面目に思ってしまいますこれ.