20161221

Surf World Series


infinite airやsteepで盛り上がってるわけですが、先日announceされた“surf world series”もなかなか面白そうで.
shorelineは5spotで、その中にはnorth shoreのwaimea bayも.
来年リリース予定とのこと.

20161220

S


official出ました、そして720psではなくまさかの740ps.
これ思っていた以上にSVに近いmodelになりそう.

SVにS、往年のlambo好きにはたまらない響きです.
と来ると、次はやっぱりSVJかJotaに期待してしまいますが、さすがにそれは無理ですよね.

20161217

Thank you, Audi


今年限りでwecから撤退するaudiへの、porscheなりの挨拶.
以前posrscheがwecへの参戦を以って久々に耐久レースへと復帰した際に、audiがporscheへ“welcome back”というメッセージを出していましたが、それに続く形で作られた今回のこのメッセージ.

良きライバルだったaudiを賞賛し、“come back”というメッセージを送るporsche.
いわば戦場の様なレースの世界において、こんな関係性って本当に美しいなと.


ちなみに、以前audiが送ったメッセージがこちら.

20161216

J50


フィオラヴァンティ御大がj50を見て喜んでるのか、それとも頭を抱えてるかは分かりませんが、要するにこういう事らしいですこれ.

f60 americaと同じく、準sp modelの様な扱いのj50.
f60 americaはblu nartがイメージカラーだったわけですが、実際にorderされた個体を見てみると、
blu nart 5unit
blu tdf 1unit
nero daytona 1unit
rosso corsa 1unit
bianco avus 1unit
giallo tristrato 1unit
という感じで結構バラバラ.
j50ではどんな個体が見れるのか、ちょっと楽しみではあります.

GO! 3


GO!のpt3、今回はtokyo.
10月に来日した時に撮られたヤツです.
我らがgeneralのお姿も(2:04~).

20161213

Ring-focused


“ring king”なんて呼ばれてるamg gt rですが、7:10.92ってのはこれ確かにもの凄いtime.
市販車でこれより先にいるのは3台のみで、7分切りの918とaventador sv、そして7:08.68のr35 nismo n attackのみ.


7分切りの2台はちょっと次元が違うのでとりあえずあっちに置いとくとして、やはりnürのみにfocusして開発されたnismo n attackに近いtimeで走れるってのはなかなか凄いなと.
とは言え、このamg gt rもnürを“grren hell”としてhomeにしているわけで、nismo n attack同様nürにfocusして開発されたと言えるのかな.


両者のspecを比較してみると、

4.0 V8(577hp - 699nm)で1,554kg、そしてFRのamg gt r.
3.8 V6(600hp - 652nm)で1,740kg、そしてAWDのnismo n attack.
あれ、nismo n attackってこんなに重いのにあんなに速いのか....

20161212

Bully


bullyが出てもう10年になるのか、ってこのtrailerを見て気付かされた.
当時gta vice city辺りと同時進行でこれやってたって人も多いかと.

そんなbullyがanniversary editionとなって、iphoneで出来る様になったわけです.
これ本当面白いんで、当時やった方もそうでない方も是非に.

20161211

Finali Mondiali 2016


先日行われたfm16、さすがusだけあって極上の個体ばかり.
sp275rwがお披露目されただけでなく、p540 superfast apertaやsuperamerica 45、そしてf60 americaなど他のsp modelも展示された様です.

 日本円にすると3億近いpriceのf60 americaですが、こんな車にも関わらずドリンクホルダーにcokeが入っている辺りが何ともusらしいなと.

20161210

Escape NYC


tribecaからstartして、gwを渡って北上しpomona経由でpeekskillへ.
これ絶対気持ちいいだろうな.
こういうrouteだとそりゃどう考えたってroadmachineで行くのが正解なんでしょうけど、これをあえてtr01で踏んだらどうだろ、とか考えてしまうのが悪いクセ.

20161209

FLATARK


今年のflatarkを今更ながらcheckしてみた.
今のtopってこんな感じのルーティーンなのか.
自分が乗っていた頃に比べると隔世の感がある.

20161208

三ツ星


やっとでリリースされたchico carlitoの1st.
この日を待ちわびてたってのは自分だけじゃないはず.
そしてこれ、想像していた以上の完成度で驚くほかないっていうヤツ.
県内で動いてる人も、内地に移って動いてる人も、何でこうもウチナーのrapperって凄いんだろかって、最近つくづく思うんです.

某番組で知ったって方も多いと思うchico carlitoですが、あの番組で見せてた姿が全てではないって事はこれを聞けば分かるはず.


20161206

A350-1000


先月末の事ですが、a350-1000の初号機が初飛行.
遂にこの段階まできたわけです.
延長された胴体もさることながら、やはりxwb-97の性能が気になって仕方ない.

20161205

S


aventador s.
まだ発表前の段階ですが、もうorder入れてる方が結構いるんですよねこれ.
svの750psには届かないものの、720psで出してくるらしいので数値的には大した差ではない.
そんな事よりやっぱこのfaceliftされた姿の方が気になっちゃうわけじゃないですか.

性能的にはsvよりもやや下なsだけど、こっちの方が最新のlamboなわけで.
既にsのorderを入れてる方々にsvのownerが多いってのもこれを物語ってるなと.

20161203

トリナクリア


959が出た時って本当に衝撃的だった.
911と全く違うスタイリングは子どもながらにとてもカッコよく見えたもの.
スーパーカーで四駆なんて今では何ら珍しいものではないけども、当時はただただ驚いた.
そんな時代だった.

そしてあの当時この959をテーマにして作られた「トリナクリア」という映画.
これ今見ると駄作以外の何物でもない作品ですが、あの当時は飽きもせずに何回も見てたっけ.
久々に見たけど、本当に懐かしい.

20161202

Rolls Royce Cullinan


やっとで公開されたcullinanの2枚のteaser.
まだまだ全体像は分からないけど、ざっくりとしたイメージは掴めますね.

G350d Professional



見れば見るほどイカついこの鉄バンパー.
普通に乗るだけならまず要らないとはいえ、有無を言わさずこの一択でしょってな感じがします.

20161201

Snow Date


Mercedes USによる4MATICのCM.
思わず心がホッコリしてしまういい出来.
それにしても、gfの親の方がいい車に乗ってるのね.