20160831

French


90年代初頭までフランスで売られていた車に多く見られた黄色いfrench headlight.
完全にout of dateな物ではあるけど、今見てもあのyellow具合が何とも堪らない.
それだけでも心惹かれるものがあるのに、それがfなんて事になったりすると、もはや言葉にならないもの.
特にf40の場合、リトラを上げた時に初めてfrench headlightの存在が分かるっていう辺りが何とも言えない魅力なわけです.

20160829

GTA 5


pc版にmodを入れた状態が当たり前になってくると、もはやconsole(xbox one, ps4)では遊べなくなってくる.
modってこの先どこまで進化するんだろ.

20160827

Grandmama


小学生の頃grandmama(LJ)のwearが好きでよく着てた.
かと言ってconverseを履くわけではなく、足元はいつもaj.
今思うとヒドい組合せだったけど、やっぱり当時から自分の中ではMJが一番だった.
youtubeで当時のgrandmamaのcmを見てたら色々と懐かしい記憶が.
thursdayではないけど、tbt気味の土曜日の朝です.



20160826

Bentayga


で、実際のところSVAutobiographyと比べてどうなのよって話.

20160825

エイサー


今年も明日から全島エイサーが始まる.
旧盆から始まって全島エイサーで締めるエイサー.
道じゅねーからゆっくりのんびり楽しみたいものですが、予定が合わずなかなか難しい...
FMコザの生中継(27,28日)と、ustでの生配信(28日のみ)でも楽しめるので是非に.

20160824

KG396


KG396にiO.
ハンパなく硬い組み合わせだし、iOはちょっとクセがあるので当然streetには不向きなわけですが、lookのcarbon trackにはやっぱiOが一番似合う.
KG396はもう10年以上前の古いframeなので現行のL96やR96と比べると古臭さは隠せないけど、昔のlookらしいyellow単色のカラーは今でも目を引く.

20160823

Bentley Boys


1930までのbentleyはそれこそ一般庶民には全く縁の無い世界の車で、貴族や大富豪が好んで乗っていた車だった.
そして大富豪の子息らで構成された伝説のfactory teamであるbentley boys.
私自身小さい頃から白洲次郎(氏の愛車はbentley 3 litre)に憧れていたのもあって、当然ながらbentley boysにも心底憧れたもの.
紳士たるものpre-war bentleyを思いのままに操れる位じゃないと、って今はそんな時代ではないのは十分承知してますが、いまだにそう思っています.

20160822

CSX 2000


今回のrmの目玉だった最初期の260 cobra.
この260 cobra、csx 2000で知られた有名な個体なわけですが、289でも427でもなく260積みだし、いくらfirst cobraと言っても$5M位の落札かと思っていたら、その倍以上の$13.75M(現レートで約13億7761万円)での落札.
americanの最高落札記録は2012に$11Mで落札された'68 GT40だったので、今回の260 cobraの落札額はnew recordに.

4年前に天国へと旅立って行ったshelbyもこのnew recordに喜んでるんじゃないかって、ふと思うわけです.

  

20160820

Centenario Roadster


数時間前にやっとでunveiled.
あのwinkelmannが車の脇にいないってのはこんなにも違和感があるんだなと....

20160819

F60 America


 あのcolorのみかと思いきや、違うcolorも選べた様で.

20160818

Plaza House


今でも独特の雰囲気が残ってるplaza house shopping center.

1954にオープンした日本初のショッピングセンターなわけですが、しばらくはアメリカ人専用で日本人は入れなかった.
そんな歴史もあるわけか、いまだにアメリカっぽい独特な雰囲気があって、それがまた良かったりする.
月苑飯店でご飯を食べてから、tuttle bookで洋書を探して、roger'sで服を見るってのがplaza houseの過ごし方.

ライカム交差点の近くという事もあり、近くのライカムに行くのがほとんどですが、やっぱりここはここ.

20160813

461


2017の461.
所々変わっているのに気付きますが、やはり相変わらずの無骨さ.
架装向けのこのtruck bodyですが、これで普通にpickupを作ったらそれはそれで面白そう.

20160812

Mansory


press release前にも関わらず、ナンバーを着けた個体が路上で目撃されるっていう珍しい流れ.

20160809

Wait or Drive


bmw(bmw usa)が新しいcommercialでteslaを小突くわけですが、持ち駒が330eだと負け犬の遠吠えの様に聞こえてしまうのが何とも皮肉...

20160806

Atlanta 1996


e34の中でも、その存在すら知らない方も多いと思われる“Olympic Games Edition”.

Atlanta Olympicの開催記念に、525iをbaseに500unitのみus onlyでリリースされたもの.
特徴としては、oxford green metallicのpaintにparchmentのinterior、そして16inch 5spoke wheel.
その他にも、seatにdark greenのpipingが施してあったり、rear seatにheadrestが付いてたり(us modelの525iは本来headrestの設定無し),  lower rocker panelがM-Technicの物になってる.
gloveboxとscuff plateに付いてるAtlanta 1996のlogoが個人的にはたまらないわけで.

見た目がちょっと豪華になっただけで、中身はただの525i.
同じe34でもm5と違って、乗ってもただただ退屈でしかない525iですが、このmodelだけは何か気になってしまうんです.

20160801

Professional


素のままでも悪くはないのですが、opで用意されてる鉄バンパー(C13)の方がいい雰囲気.