20160731

next-gen


W464とも言われているnext-genのG.
見れば見るほどに違和感だらけのこのtest mule.

細かい部分はさて置き、やはり感じるのは車幅が少しwideになった様に見える点.
全幅が4inch広がるなんて話もありますが、このtest muleを見るとそれも頷ける.
rearで現行と比較してみると、スペアタイヤカバーの右端からテールゲートハンドルまでの距離が全然違ってるのが分かるかと.

今回interiorも更にガラッと変えてくる様ですが、運転席をズームした画像を見てみると、以前leakした新しいGのdashboardと言われるpartsと結構似てる気が.
とは言え、あまりにも不鮮明なのでまだ何とも言えないわけですが.

20160729

Aperta


lafのaperta.
orderした方々を見てると、当然の事ながらlafのownerばかり.
lafとlaf apertaの2台がgarageに並ぶなんて事を考えると、せめてwheelだけでも変えるなりして差別化した方が良かったのにと思ってしまいます.

20160726

MD-11


先日飛行機に乗ってウトウトしながら離陸を待ってたところ、後ろの席に座っていた大学生くらいの若い男女の話が耳に入ってきた.
近くに駐機してあったFedExのMD-11を見て、女: あれって何で後ろの翼にもエンジン付いてんの?男: (自慢気に)あれ貨物機だろ?だから重い貨物をいっぱい運ぶためにパワーが必要だからに決まってんじゃん.
私がそれを聞いた瞬間吹き出しそうになったのは言うまでも無いわけで....

もう2016、よく考えてみると現代の若者がMD-11の事を知らないってのもそりゃ無理ないわなって思うわけです.

空港でMD-11を見ると、腕のあるpilotなんだなって思ってしまう.
他機と比べ比較的操縦の難しいこのMD-11、事故発生率が異様に高いのが何より物語ってる.
日本だと、'09に成田のRWY 34LでFedExのMD-11Fが着陸後に横転→大破→炎上しcrew2名が死亡した事故が記憶に新しいかと.
wind shearにより不安定な姿勢のまま34Lにhard landingしたせいでporpoisingに陥ったとのことですが、このMD-11特有の操縦特性も要因の一つと言われている.

操縦が難しく事故も多かったこのMD-11ですが、やはり3発エンジンの大型機ゆえのこの美しいデザインはbaseとなったDC-10も含め魅了されるものがある.
現在は貨物型の運行のみで我々が乗る事はもう出来ませんが、その姿を見るだけでも何か嬉しくなる.

20160723

てんぷら


内地の天ぷらと違って、おやつとして食べる沖縄のてんぷら.
てんぷらと言ったら奥武島の中本てんぷら店が有名なわけですが、地元の人は中本よりもっと奥にある大城てんぷら店に行く.
時間帯によっては30分以上並ばなきゃならない時もあるけど、開店の10分前に行って少し待ってればすぐ買える.
口頭で注文する中本と違って、注文書に必要な個数と名前を書いてカウンターに置いて待つと、順に揚げてくれてその後名前が呼ばれるというスタイル.
一度こっちを食べてしまうと、中本には戻れそうにない.
特にさかな(ここはマグロを使用)ともずくが絶品.

20160720

ワリーバンタ


ちょっと前までは知る人ぞ知る的なパワースポットだった“備瀬のワルミ”ことワリーバンタ.
入り口が分かりづらくてなかなか見つけられない場所だからこそ、もし運が良ければ見つけられるなんて言われていたわけですが、今じゃgoogle mapに場所が載ってたり、入り口前に分かりやすい看板が立ったりと、ちょっと調べれば誰でも行ける様になってしまったのがちょっと寂しくもあり.

20160717

ベスマ


35℃近い気温で炎天下の中ずっとチャリに乗っていたら、みるみるうちに体力が消耗してなかなか過酷でしたが、波照間は本当にいい島.
島内全ての売店を回ったのに、大好きな泡波は結局ミニボトルしか見つからなかったけど、こればっかりは運だから仕方ない.

20160710

Jul.10



6/25にあったヒトバシラでこの曲やったって後で聞いて、やっぱ行っとけばよかったと後悔.
久茂地で飲んでたからすぐ行けたのに、雨が強かったからそのまま帰ってしまったばかりに...
あー、生で聴いてみたい.