20160528

Azzurro Dino


珍しいAzzurro Dinoに塗られた355.
当時このcolorでorderされた355 F1はこの1台のみだとか.

FHP装着の個体で、これまたopのsport seatまで付いてるのに、残念ながらF1.
これで6MTならとんでもない事になりそうですが.
XRでFHP、そして6MTの組み合わせが一番なんですよねやっぱり.

20160527

Bentayga


bentaygaのあの丸いpartsがまさかheadlight washerになってたとは.

20160526

Moto 06.09.16


いや、本当にwelcome backって言いたくなる様なこれ.



当時、日本のケータイに比べたら恐ろしく使いづらかったけど、そんなのどうでも良くなる位にカッコ良くてお気に入りだったrazr.
motoなのにnokia tuneを鳴らすっていう使い方が好きだった.
発売日に学校を休んで朝から並んだのはいい思い出.

今回日本での展開は無いんだろうけども、正直気になって仕方がないわけです.

20160525

G65


sea to ski.
G65を実際こんな風に使えたらなって、つい思ってしまうこのcommercial.
G63でもG550でもなく、G65っていうとこが大事.



このcommerciel、Mercedes-Benz USAが作っただけあっていい出来.
commercialは本国企画よりUS企画の方が好き.

さて、いよいよここ日本でも7月にsetされたedition 463のリリース.
あの台数だとすぐハケてしまうんだろうな.

20160524

F50


あまり知られていないわけですが、F50にも存在するブルネイ物.

exteriorはoriginalのF50と同じわけですが、お約束のRHD、そしてoriginalとはまったく違うダッシュボードとドアパネル.
更に細かく見ると、ステアリング形状やシートカラーの違い、そしてパワーウィンドウになっている事にも気付くかと.

そして、もう1台のブルネイ物F50であるBolide.
このBolide、いまだ謎に包まれていてspec等は分からないものの、パッと見ではF50baseと分からないこのexterior.
このデザインを見ていると、senceはお金で買えないなんて言葉が頭に浮かんできてしまいます...

20160523

LHD


FeltのTA FRD.
どうせ左回りで走るんなら、重心のバランス上ドライブトレインは左に持ってった方がいいんじゃね?的な考えで造られたのがこれ.
意外なる盲点ではあるけども、BMXの様にLHDが一般的になるのはなかなか難しい気がします.

20160519

True Temper


true temperが“discontinue bicycle tubing manufacture within the next 12 months”とのこと.
まさかこんな事が起こるとはってな位のnewsですこれ.
true temperのtubeを使用しているビルダーはかなりの数なだけに、各社この先どこのtubeに切り替えていくのか

Brooklyn Machine Worksでもtrue temperのtubeを使用しているわけで、この先どうするんだろ.

Throwback Thursday


USのcar sellsの人って結構特徴的な方が多かったものですが、その中でも一番記憶に残っているのがDave Campo.
今見てもこのちょっとやり過ぎな位のテンションに圧倒される.
氏は残念ながら5年前に亡くなられたわけですが、いまだに世界一のcar sells pitchmenの呼び声が高いのも何か分かる気がする.

20160518

Rapha Herman Miller


raphaとherman millerだなんて、こんなの誰が想像出来たろう.
stage 8までの展開で、既にstage 2までsoldout.

ふとこうして見ると、eamesのhang-it-allってやっぱ美しいなって再認識させられる.
walnutのspheresにblack wireのこの組み合わせもなかなか.
って話がそれましたが.

20160517

No Blue Pill Needed


 Fiat USのこのCM、124 spiderがblue pill(viagra)の代わりになるというなかなか刺激的な内容.
兄弟車(MX-5)のCMじゃ絶対有りえない内容だよなってニヤけながら見てしまう.



そしてMX-5のCM.
124 spiderのCMとは対照的に、思わず心がほっこりする内容.

USでのMSRPですが、124 spiderが$24,995〜で、MX-5が$24,915〜とのこと.
124 spiderが1.4L turboで、MX-5は2.0L NA(日本のroadsterは1.5).
この124 spider、日本製じゃなければもっといいのにと思うも、それは仕方のない話.

20160514

Viola SE 30th


Viola SE 30thでorderされたHuracan.
Aventadorでもなかなか見れないこのcolorですが、Huracanとなると更に珍しい.
これがまたいい感じにマッチしてるんですよね.

20160513

RSR


毎年大幅に進化してきたRSRですが、ここにきて大幅に刷新.
今回のpress releaseではfrontのみが公表されrearは謎に包まれている事から、mid-engineで出てくるのではという声も聞かれるこのmodel.
metzger unitが継承されるかどうかが気になって仕方ないわけですが、同じ事を心配している方も多いのでは.
やっぱmetzgerあってのracing porscheでしょ.

RSRを頂点にして、カテゴリー別にGT3 R, GT3 CupそしてUnited Sportscar Championshipに特化したGT AmericaというlineupのPorsche Motorsport.
個人的には、出荷時のこのまっさらなbodyが好き.

GT3 R

GT3 Cup.

GT America

20160512

Throwback Thursday


5th Ward Juvenilez - G-Groove (1995).

Deadly Groundz収録のこのG-Groove、サウスなんて聞かねーよなんて言う方でもこの曲は知ってるはず.
この時代のRap-A-Lot Recordsは名曲ばかりですが、その中でもトップクラスのこの曲.

徐々に夏に近付いてこう暑くなってくると、やっぱこういうレイドバックを身体が欲するわけです.
うん、気持ち良い.

20160511

LandCruiser 200


日本の200は4.7のgasoline、USの200は5.7のgasolineという風に基本的にはgasolineのみになった200ですが、南アフリカやオーストラリアなどではdiesel(4.5L twin-turbo dieselで272ps - 650Nm)で、簡略化された内外装かつbarn door(観音開き)いうhardcoreな200が売られてる.

オーストラリア仕様はシュノーケルが標準装備.

これが200の本来あるべき姿なのかな.

20160510

MASH × Cinelli


MASHとCinelliが手を組んで10年.
その記念でリリースされるこの2017 Bolt.
原点回帰で1stっぽい見た目ですが、ダブルボトルマウントになってたり、シートポストが31.6から27.2になってたり、ヘッド周りがテーパード化されてたりと、地味に進化している様です.
USでは8月リリースとのこと.

20160507

Ky-rispy Kreme


Kyrie 2のKy-rispy Kremeカラー.
もちろんKrispy Kremeのofficial.
これなかなか面白い.

このイベントのために作られたtruckもこの手の込みよう.

このKy-rispy Kremeカラーですが、NIKE IDにてorder可能に.

20160506

El Dorado


DEV LARGEが亡くなったあの日からもう1年が経つんですよね.
あれだけの巨星が墜ちて皆が悲しみに打ちひしがれ、時が止まった様にすら感じた程でしたが、それでもいつもと同様に流れていく時間.
この先どれだけ時が経っても、皆の心の中そして曲の中で生き続けるんだろうな.
これ以上無く月並みな言葉ではあるけど、そう思います.

20160504

青ヶ島


日本に離島は数あれど、こんな形の島は他に皆無.
これが東京都って言われても信じがたいわけですが、行政区分としては東京都青ヶ島村との事.

青ヶ島への直行ルートは無いので八丈島経由でしか行けないという事、そして青ヶ島周辺は天候が変わりやすくヘリもフェリーもしばしば欠航するらしく、どうにか行けたとしても天候次第ではなかなか帰ってこれない事もあるらしい.
一週間位休みを取って、時間的に余裕がある状態で向かうべき島なのかも.

羽田から飛行機で約55分のフライト、もしくは竹芝から船で約10時間で八丈島.
そこからは、ヘリで約20分、フェリーだと2時間30分で青ヶ島.
東京から約1,000km離れた父島に比べると、青ヶ島はまだ近いし行きやすい気もしますが、それでも東京から358kmの洋上にあるわけで.

見ての通り断崖絶壁に囲まれているので、ビーチがあるわけでも無いし、磯で遊ぶ事も出来ない.  けど何か気になって仕方ないのがこの青ヶ島.

20160503

H1


tupacの'96 H1がauctionに.
亡くなるほぼ一ヶ月前のAug16, 1996にtupacが購入したこのH1.
その時点で、まさか翌月の13日の金曜日に殺されるなんて知る由も無いわけで.
このH1を見てると、なんか色々と考えさせられます.

このauction、May19までで$100,000+のestimateとのこと.


個人的には、当時tupacの一番のお気に入りだったRolls Royce Cornicheの方が気になります.
この個体、今はどこにあるんだろ.