20160430

LaF


昨日HKにてdeliveryされたLaFとのこと.
HKでこの美しいgrey、staffが着てるBlackbird Automotiveのt-shirt、そしてBlackbird Autmotiveの110.
ここら辺から考えるに、あのお方の愛車なのは間違いないのかなと.

20160428

over $200K


今回のHead 2 HeadはG65と1973 Icon FJ44.
2,000万以上というprice以外何も共通点の無いこの2台ですが、だからこそ面白いわけで.


このIcon FJ44はPetersen SpecialなのでGMのE-ROD LS3(540hp)積み.
frameをしならせながらコーナリングしていく様(9:24〜)は独特の迫力です.

20160427

TT RS


このサイズで400 ps - 480 Nm.
TT RSってよく考えると凄い車だなと.
SLKがR172で終わり、SLC(R173)になると同時にM152積みの55は廃止.
SLK 55は421psだったものの、後継のSLC 43 AMGは367ps.
そんなこんなで、現在このセグメントのopen airで400ps以上なのはこのTT RS Roadsterのみ.

例のごとく、しばらくしてからTT RS PLUSを追加という流れでしょうか.

20160423

TDI


Q7のS.
TDIという事でdieselなわけですが、このSQ7に積まれているunit、先代にあったV12 TDI unitとは対照的に、smartでefficientなもの.

4.0 V8 TDIで435ps - 900Nm.
electric powered compressor(EPC)という市販車では世界初の電動コンプレッサーでの強制過給.
2基のturbo chargerの働きを電動コンプレッサーで補完する事でターボラグの無いリニアな加速が出来るというもの.
こういう発想って本当に凄いなって、ただただ感心してしまうこのメカニズム.


そしてこのEPCは48Vの電源にて作動.
Bentayga、SQ7と48V化が段々と進んできているわけですが、10年後には当たり前の事になっているのかな.

20160421

Throwback Thursday


MURO - El Carnival


savageに通ってたのもちょうどこの頃.
楠原ビルの2F、あの空間だけは異世界の様に感じたもの.

20160420

B-47


以前B-52でのMITOを載せましたが、今回はB-47 stratojetでのMITO.
B-52ほどではないものの、B-47も結構な迫力で.


20160414

F**K the rule


F40のリヤウィングは結構な高さがある.
発売当時のスイスの法律ではボディからリヤウイング上端までの長さに制限があって、F40のリヤウィングはそのままだと違反になってしまう.
って、そんな風に昔聞いた覚えがある.

そして最近見つけたこの2台のスイス登録のF40、これはヒドい...
こういう特異な個体もあるかと思えば、通常のリアウイングのF40もスイスで登録されているので、謎は深まるばかり.

20160409

Terrorize


去年のNYCに続き、今回はLA.
何気なく写り込んでいる方々が結構凄いメンツ.  流石.
まさかのplatiumでも.

20160407

GLE Coupe


日本でももう少しで発表されるGLE Coupe.

350d, 450 AMG, 63 Sのlineup.
priceは980から1780という感じで、GLEとさほど変わらず.

575hp - 750 NmのX6 Mに真っ向から対抗し585hp - 760 Nmの63 S.
GLE CoupeもX6も巨大な図体でありながら、600に近い馬力の心臓.
一昔前ならチューナーモデルでのみ実現出来たこんなモンスターも、今やカタログモデルとなって、ディーラーで普通に買う事が出来る.
今から5年後には700, 800hpのSUVが普通にカタログモデルになってたりするのかな.
嬉しい様な恐ろしい様な...

20160406

game changer


YOUNG JUJU, MUD, DIAN & IO - GET LIGHT(prod by NEETZ).



まさかのreebokとKANDYTOWNのjoint.

アーティストを使うブランディングは多々あれど、これなかなかの鋭さ.
reebokのこの感度の高さって凄いなと、ただただ感心してしまう.
3:13の映像ですが、まんまMVの完成度.
こうしてまたIOのrapとそのstyleにやられてしまうわけで.