20151016

Oct.16


今更ながら仙台うみの杜水族館に行ってみた.

イラブチャーが好き過ぎて、イラブチャーのいない水族館は水族館に非ずと思ってしまうわけですが、当然うみの杜水族館にイラブチャーがいるわけもなく....
というわけで、あまり期待せずに行ったわけですが、結構“見せ方”にこだわっていて、東北(特に三陸)の魚とその環境がどんな感じなのかが分かる感じで.

美ら海水族館だけは年に4,5回行くくせに内地の水族館にはほとんど行ってなかった最近.
これを機にまた内地の色々な水族館巡りに行きたくなってきた.

見てよし、釣ってよし、そして食ってよしのイラブチャー(イラブチ).
この美しい色と愛らしい顔つきがたまらない.