20131228

Special Made

いつ見ても惚れ惚れするこの特注されたPark Bike.
 この角度からでは何が違うか分からないけど、横から見てみると一目瞭然.
Down TubeがあのSSと同じ様な極太パイプに.
ちなみに下のが幻のSS.


この仕様のPark Bikeはこの一台のみ.

20131226

King Tee - Dippin'(1994)

MAFIA Ⅳ、昔憧れたっけ.
常にケツカチ上げで臨戦態勢のままStreetを流して、すぐにスイッチを打つ.
ShowよりはStreetに重きを置いた車造り.
2P4Bなんて全く相手にならないSetup.

当然抗争などでメンバーが結構亡くなってたりするわけではありますが.

20131219

Park Bike



New Park Bikeに乗っていると、Park Bikeのあの無骨さに憧れてしまう.
このSetupはハブもクランクもチタンパーツを多用していたので恐ろしい軽さだったけど、やはりこのスマート過ぎるFrameが何とも苦手.

てなわけでやはりPark Bike.

20131217

Gangsta

色々なFrameに乗ったけど、なんだかんだでGangstaが一番だったかな.

この頃はFrontが650でラジアル.
しょっちゅうBOREDに持って行ってベアリングをイジってもらってたっけ.
この写真を撮った後ダウンヒルで死にかけたわけですが...

色々な所に行ったっけ.
あれ、あの顔は...

この日の蔵王は今でもいい思い出.


懐かしいな.

20131215

DJ Clark Kent

先月末リリースされたClark Kentの“Volt Collection”.
これを見ると、

5年前に作られたClark KentのPark Bikeを思い出す.

20131213

COOL GEE


FEBB & GORE-TEX "COOL GEE" (Prod. by Gradis Nice)

何とも心地いい黒っぽさ.
そしてトラさん久々.

20131209

R35

GT-R NISMO.
月産5台らしいです...
そして来夏に追加されるこのDark Mat Grayというボディーカラーが525,000yen.
吊るしの状態でも、乗り出し1,600弱.

MY14のGT-Rがかなり味付けを変えてComfortに振ってきたので、走る方はNISMOの方がいいんだろうけど、実際NISMOでサーキットを走る方がどれだけいるのかとなると...

ちなみにニュルで7:08をたたき出したのはこの“吊るしのNISMO”ではなく、来夏に500万程度で発売されるNISMO専用のOption Packを装着した個体.

NISMOなので、当然GT-R NISMO GT3も売ってくれるわけで.
4,179万.
エンジンは5000kmで交換とかだろうから、もはや個人で所有して楽しむレベルではない気もするけど、これはこれで面白そう.

20131208

2015 Mustang

いよいよ出たわけですが

いよいよIRSに.
長い間続いてきたLive Axleとの論争にもやっとで終止符が打たれるわけですが、何か寂しくもあり...
果たしてこれで良かったのかどうか.

新しく設定された4発の2.3 EcoBoostは考え方としてはなかなか面白いけど、
やはりMustangは4発でも6発でもなく8発じゃないと.

今回もいつもの如くGT500に期待するしかなさそう...



20131206

BMW

いよいよ明日.
しかし今回も行けそうにないわけで...