20110929

The GAME

最近はあまりGameをする時間も無かったりしますが、Grand Theft Autoシリーズと共にずっとやってきたDRIVERの新作であるDriver San Franciscoがリリースされたので、ここ最近はこれ.
今回の舞台はタイトルの通りSF.
しかも主人公の愛車がChallenger R/T.
例え車好きではない方がPlayしても、かなり楽しめる内容かと.
日本版はかなり遅れてNov.10に発売ですが、北米版かアジア版の方がいいかと.



そしてDQのI・II・III.
日本のGameをPlayするのは本当に久々.
Game画面に日本語が出てくる違和感が少し怖かったり.
とりあえずDriverが終わってからじゃないと始める気になりませんが.

何というか、絶対持ちたくなかったWiiを持たざるを得ないのは仕方ないのですが、やはり苦手.
とは言え、あのロクな洋ゲータイトルが無いPlayStation3よりはずっとマシかなと.
WiiがXBOX360やPS3とは違うベクトルの向き、というのも大きいのですが.

20110917

Sep.17

今日リリースされるNitraidのA.N.T.I. .

Fixed partではあのF.E.S.S.が出ると言う事で、嫌でも高まる期待.
早速見ようかと.

今日から久しぶりの連休.
ふと華厳の滝や戦場ヶ原が見たくなったので、今日から日光へ.
幻の小田代湖も4年ぶりに姿を現したそうなので、見てきたいなと.

20110915

Johnny English

Frankfurt Motor Showが始まりましたが、何ともつまらないというか...
あまりにも予想通りの内容なわけで.

そんな中でも個人的に一番気になったのがRR.

かねてより噂のPhantom Coupe V16がお披露目.
通常の6.75L V12ではなく、9.0L V16を搭載した世界にたった一台のみのPhantom Coupe.
元々PhantomにはこのEngineを搭載する予定で開発が進んでいたのですが、色々と問題があってCancelされたそうで.
結局このV16 Unitは4機のみ制作されたそう.

そしてそこに目を付けたのがあのミスタービーンで有名なRowan Atkinson.
氏はこのEngineをPhantomへ搭載する話をRRにし、今回やっと実現したそうで.
しかも氏の今度の映画である“Johnny English Reborn”にもこのPhantom Coupe V16が.

今回のFrankfurt Motor ShowではRowan Atkinson本人が説明をし.


Phantomと言うと、Michael Fux氏のSpecial OrderしたYellowとCandy Red、そして最近作られたPurpleの3台のDropheadが有名ですが、

このPhantom Coupe V16も負けず劣らずで.

20110913

Sep.13

納車も始まってきたAventadorですが、相変わらずどの角度から見ても美しいStyling.
ColorもやはりこのNero Nemesisが似合っていて.
日本で第一号車と言われている、楽天の山崎選手のもこのColorらしいのですが.

既にHawaiiでも.

Never forget

9.11からDecade、そして3.11から6m.
この10年、そしてこの半年で目まぐるしく変わった世界情勢と自分を取り巻く環境.

この先何十年経とうとも、決して忘れることは無い9.11と3.11.
思い出すだけでも辛いですが、今まで以上に前を向いて歩いていかなければ .

20110911

240 GD

ドイツの某ディーラーにある240 GD.
83年式で84500km走っているのにこの状態の良さ.
ColorもBeigeで文句無し.
オーバーフェンダーが無いが故のこのNarrowで華奢な感じが何ともたまらなく.

そして当然ですが、あのチェック柄のシートも.

とは言え、240 GDのEngineであるOM616.912は、直4のディーゼルで72ps、そして最高速が120km/h.
普段かなりとばす私としては、そこがなかなか辛くもあり.

その点現行のG300 CDI Professionalだと、V6 3.0のディーゼルで184psもあるのでかなりラク.
当然MB Japanでは取り扱いが無いのですが、ドイツから800位で持ってこれるそう.

それにしても、同じ現行でもG300 CDI ProfessionalとG55 AMGのダッシュを比べると、もの凄い歴史を感じ.
G300 CDI Professional.
G55 AMG.

当然と言っては当然なのですが、無難にG55がいいなぁとも.
この個体は、G55 AMGのみ選択出来るMatte designo Magno Night Blackというメーカー純正のMatte Paint.
やはりつや消しの美しさは何物にも代え難く.

本来USDM好きな私ですが、Gに限ってはUSDMではない方が好み.
このサイドマーカーに、クロカン臭くなってしまうグリルガードはもう...

20110909

Back For The Future

Nike MAG.
これ本当に気になります.
1,500足のみ作られ、eBayのAuctionで出品.
売り上げは The Michael J. Fox Foundation for Parkinson’s Researchへと寄付されるようです.

2008にHyper Dunkで出た Back to the Future IIとは全く違う完成度.




Back To The Futureではなく、Back For The Futureな所がまた良く.

とりあえずAuctionに参加してみようかと思っていたら、既に大体が$3,000-4,000で...
このままだと$5,000(現レートで約39万円)も超えそうな気配.
この価格だと落とすのは無理そう.
どうにかして手に入れられないものでしょうか.

20110905

Welcome Back

EuroBike2011で遂にお披露目されたNew Laser.
Laserが誕生して21年目という事を記念して、21本のみのリリース.

そして価格はFrameとForkで€7500.
ということで現在のレートで81万円.
Steelのframeにしてはなかなか驚異的な価格ではありますが、もう既にあと6本しか残っていないそうで...
欲しい方は急いでContact取った方が良いかと.

20110902

Keep it Turquoise


QatarのDealerで撮られたPhantomなのですが、この美しいTurquoiseにPaintされた個体はあのAl-Thani氏の物ではないかと.

氏の今までの愛車はTurquoiseでSpecial Orderされた物が多く、
Turquoiseに塗られたものは一部でその他にも様々な車を所有しており、Phantomだけでも既にこんなに...
このPhantom達のカラーリングにはセンスを感じませんが...