20110326

Mar.26

あの日から二週間.
本当にとても長く感じたこの二週間.

あの日、あと15分程自分の行動が遅かったら間違いなく津波に飲まれていた場所にいて、今さらながらよく助かったと実感します.
それと共に、亡くなられてしまったあまりにも大勢の方々の分も精一杯生きて行こうと.

ここ最近色々とあってなかなか元気が出なかったのですが、Takedaと自転車に乗ったりしていたら、段々と元気が出てきて.
あいつには本当に感謝.

住めなくなった実家の片付けのために明日も地元へ.
ここSendaiもやっとでガソリンの供給が少し安定してきたようで、行きつけのGSではたった1時間位並べば入れられるようになり.

20110316

東日本大震災

何というか、未だに信じられなく、この現実を受け入れるのが困難な状態.
とりあえず、うちの家族は全員無事です.

両親とは地震直後の連絡以後全く連絡が取れず、あまりにも心配だったので土曜に地元へ車を走らせてみたのですが、国道には流されてきた車両や漁船で塞がれていたりと、目を覆いたくなるほどの光景(写真を撮る気なんかにはなりませんでした).

父の病院方向へ走っていたらどうにか父とは会えたのですが、母の避難場所までの道が全て水没しているために会えず.
昨日やっとで水が引きどうにか抜け出してきて、昨晩から仙台の紫山の家へ避難しています.
母自身、出先で地震にあったからすぐに高台に避難出来たわけで、もし実家にいたのなら助からなかったと言っておりました.
地震発生から津波到達までたった20分.
実際私が同じ状況にいたら、20分で一体何が出来よう.


実家は水没してもう住むことは出来なくなりましたが、命が助かっただけで本当に良かった.
そう心から思います.

母が助かったと同時に次の心配が父に移ったわけですが、地震が起こって以来ほとんど飲まず食わず、そして不眠不休の状態で、救急ヘリが病院のヘリポートに頻繁に離発着を繰り返す程の膨大な数の被災者の方々のトリアージと手術を行なっていて、母から聞いた話だと相当な疲労具合だそうで.
仙台からも応援が来ているようですが、依然大変な状況には違いなく.
とは言え、具合の悪い方々を助けることこそが医師の役目.
地震発生時も患者の血管にカテーテルを挿入した瞬間だったそう.
手術中にまた余震が来たりと、しばらくはこの状況が続くことでしょうが頑張って乗りきって欲しい.

地元周辺でまだ連絡の取れない方々がいるのですが、一日でも早くその無事を確認したい.
そして、自分に出来る事なら何でも協力して助け合っていきたい.
一日でも早く元の状態に戻れる様に.


ただでさえガソリンが入手難で大変だというのに、わざわざ仙台まで助けに来て下さろうとしていたIshiiさん、そして真っ先にメールをくれたVader、本当にその気持ちだけで心強かったです.
本当にありがとうございました.


犠牲になられた方々とそのご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます.

20110309

Aventador

今年も驚かされっぱなしだったGeneva Motor Show.
様々なModelが発表されていましたが、それはさんざん様々なBlogで紹介されていますので割愛.

今回の目玉と言ったら、やはりFerrari FFとLamborghini Aventadorかと.

まずはFerrari FF.
ご存じの通り、あの612の後継なわけですが、とりあえず現時点では好きになれそうもなく...
Ferrariで4WDというのはこれ以上なく画期的かつ先進的なのですが、何故にShooting Brakeの様なフォルムなのかが解せません.

やはり612の方が美しく思えてしまい

そして、このFerrari FF以上に話題をかっさらっていったのがLamborghiniのAventador LP700-4.
これは文句なしの美しさ.
そして、今まででは考えられなかった程のLamborghiniの気合いの入りよう.
ただただ凄いとしか言いようがなく.

このデザインを見ると、あのReventonはこのAventadorへの布石だったのかと.


そしてInteriorは今までのLamborghiniとは全く違った雰囲気になり.

日本での価格も発表され、車両本体で4,100万円.
ここ日本でも、既に様々な方々が予約をいれているわけで、早くもあの方の納車が待ち遠しく.

ちなみにこのLamborghini AventadorとFerrari FFの初年度生産分は既に全て完売.
これからOrderする方は、長いWaiting Listにその名を連ねることに.

20110303

Mar.3

Parts類を全てCPやPolishの物へ交換、そして薄リムへの交換をするためにFrameのみにしていたGangsta.
最近はほとんどPark Bikeにしか乗っていないし、Fixedで踏みたい時は連れのLaunchPadがあるので放置状態.

Park Bikeに乗っていると、やはりフルサスで山に行くのもいいなと思ってきたりして...
そうなるとやっぱりSR6かSR8.
とりあえずParkをある程度乗りこなせるようになったらSR8をOrderしようかな.

話変わりましてこれ.
あまりにも衝撃的でした.

Critical Massの最中の出来事ですが、これはもう殺そうとして故意にアクセルを踏んでいるわけで.
大勢のCyclistと共に、それと相反する人々がいるのも当然分かってはいるのですが、これはもう...

何とも考えさせられます.