20100828

F.E.S.S

今日はいよいよF.E.S.S.の“東京激坂百戦”の発売日. ということで今朝到着.
もう一本買ったので、後でTakedaに届けようかと.

何というか、やっぱり坂、そしてSpeed.
ハンドルはDropで、Wheelはチューブラー.
やっぱりこの組み合わせが一番なんでしょうね.

あの見てる方がハラハラドキドキしてしまう感覚.
まさか日本の映像でその感覚が味わえるとは.
とにかく絶対買うべき一本かと.


そういえばAnchorですが、まだ完成しないようで.
Orderした物を待っている時間というものは途方も無く長く感じ...
まぁ、GangstaをOrderした時に比べればまだまだ可愛い方ですが.

今回はずっと使ってきたConcorはやめて、SaddleもCarbonに.
以前使っていたSLRですが、今回はSLR Teknologikaにしようかと.
あのしょうもないLeaderのFrameと同じくらいの価格ではありますが、Carbonだし仕方なく.

この位の価格になってくると、あの天下のax lightnessのSaddleも射程内に入ってくるわけですが、
ちなみにこのAX1000は驚異の55g...
しかし、これは素人が手を出していいものではないように感じ...
実際、取り付けも使用もシビアさが要求されますが.

とりあえず、このどちらかにはなるのかと.

20100824

2012 Mercedes-Benz CLS

新型CLSのOfficial Photoがやっとで発表され.
一時は、あまりにも普通になってしまいE-Classとそんなに変わらなくなるのではないか、と不安にさせられた新型CLSですが、こうやって完成した姿を見るとまぎれも無くCLSにしか見えないその造形.
Sideの複雑な曲線を作り出すプレスラインはなかなか見物かと.
ヘッドライトもテールライトもLEDがびっしりと使われていて、ヘッドライトだけでも71個のLEDを使用.

InteriorはE-Classと似たようにも見えますが、よく見ると結構違っており.
CLSということで、リヤシートはもちろんセパレート.

CLSが2004にデビューした時はまさかこんなに売れるとは思ってもいませんでした.
それまでの4ドアの車はいかに居住空間を広く取るかが一つのポイントになっていましたが、このCLSはMercedes自身が4ドアクーペと呼んでいるとおり、居住性を大いに犠牲にした代わりにそのクーペの様な美しいボディラインを手に入れたもので、それまでの公式からしたら考えられない様なもの.
当然の如く販売は苦戦するのだろうと思っていたのですが、ふたを開けてみたらこれ以上ない大成功を収め、4ドアクーペというジャンルをしっかりと確立.
その後、各メーカーが追従したのは周知の通り.

まだ何も発表されておりませんが、日本ではとりあえず350CDIと500の展開で始まるのでしょうか.
そして遅れてCLS63 AMGも追加になるのかと.
現行と同じく、350で900万スタートと言った感じでしょうか.

20100823

Mafia 2

最近はなかなかGameをPlayする時間も無かったりしますが、いよいよ24日に待望の“Mafia 2”がDrop.
2004年に発売され全米で社会現象にもなった“Mafia”のPart2.
あの212.magの#3 ISSUEの表紙はまさにこの時に撮られたもので、
電気屋の店先に“Mafiaの在庫ございます.”という何とも滑稽な表示.
GameのMafiaを知らない方はこの表示を見て驚くわけです.

2年前にGrand Theft Auto IVが発売された時同様に、今回もフラゲ組やどのルートでの購入がより早いのかなど、ちょっとした騒ぎになりそう.
本国で24日発売なので、金曜か土曜辺りには日本に入ってくるのではないかと思いますが.

当然コレクターズエディションの方を予約.
今週末が楽しみ.

Anyway、

先週Takedaと夜中に長町→名取を軽く走り.
何だかんだで先月12日に乗った以来、やっとで乗れました.
出る前に調子の悪かったHeadを直して走ったのですが、少し走ったらまた調子が...
この機会にCampagnoloのHeadからBrooklynのHeadに替えようかなと.
グレードダウンではありますが、Brooklyn純正なので.

今月末は遂にF.E.S.S.こと極東焚煙固定自転車滑止軍団の“東京激坂百戦”がDrop.
やっぱりTokyoの道が大好き.
2年前Tokyoにダラダラいた時に、毎日朝から夜まで都内を走りまくっていたのが本当に懐かしく.
意外と真夜中2,3時頃に都内を走るのが何とも好きだったりします.

とりあえずDVD見てテンション上げつつ来月からぼちぼちTokyoへ.

20100818

Aug.18

そういえば先月末のことでしたが、aNYthingの新作が出ていたのに遅れて気付き、急いで手配.
最近はSupremeよりもaNYthingな感じ.
とは言いつつも、もう少しでSupremeのA/Wも発表されるのでしっかりCheckはしますが.
今期はやはりSupreme×NorthとSupreme×Nikeが目玉なのでしょうか.

そしてあのTi$AはBig Seanを迎え、LookBookのShooting.

TI$A 'L.A. rAdne$$ the Look Book' x Behind The $cenes x Big SeAn:: from ti$a vi$ion tv on Vimeo.

相変わらず今期も攻めるTi$A.
そろそろSwagger辺りで置いてもいいような気がしますが、日本で売らない所がまたいいのかも.
今期もしっかりOrderしていこうかと.

そして先日DropされたTyga ft. Lil Wayne - I'm On It のVideo.

相変わらずのHardさ、そして色々な意味でのUpperさ.
今のCashMoneyは間違いなく無敵でしょ.

15年前はバカにされていたSouthですが、今ではメインストリーム.
とは言え、同じSouthでもATL勢とは一緒にしてもらいたくはありませんが.
私的には、Southと言ったらやはりNew Orleans.
最近のCashMoneyにはあまりSouthの匂いが感じられなかったりするのですが、やはり根本にあるのはあのNew Orleans.

20100817

Aug.17

前回紹介したBugatti Veyron SuperSportですが、先週末行なわれたMonterey 2010にて遂にPublic Debut、そしてNorth American debut.
あの賛否両論だった2ToneにPaintされた個体に比べ、今回展示されたのは最近流行りつつあるColor Carbon.
薄いBlueの奥にCarbonの編み目が見え、何とも妖艶な輝き.
Interiorも同じ様にBlue Carbonが使われていて、ステッチも合わせてBlueに.
Bugattiは今回のNorth American debutのためにこの一台と、あの2Toneの個体の合わせて2台をUSに上陸させ.
こちらはあのLaguna Secaを走らせたようで.
ちなみに、このカラーリングの個体は5台限定で“World Record Edition”として発売.

Veyron SuperSportですが、最高速である431km/hでの走行時はわずか30秒でガソリンタンクが空になるのだそう.
何とも考えられない世界で...

20100813

Aug.13

今日からやっとの休み.

去年は無理やり一週間取れたのに、今年はたった4日...
明日は例年と変わらず青森へ.
青森へ行ったら、最近教えてもらった横浜のスポットで釣りしようかと思っていたのですが、日程的にそれも無理そう.

Anyway、

先月遂に発表されたBugatti VeyronのSuperSport.
これでもはや敵がいなくなったVeyron.
馬力は遂に1200hpに...
そして最高速度は434km/h...
80年代から90年代は300km/hが一つの壁でしたが、これからは400km/hがそのまた一つ上の壁に.
300km/hでも車にかかるストレスはかなり大きいものですが、これが400km/hになったらもう考えられないレベルでの負荷が車にかかるわけで.
そんな速度を7速のシーケンシャルで何とも無しに出すことの出来るこのVeyron.
フォルクスワーゲングループの手にかかったからこそ、この様な車造りが出来るのかと.

ここ日本には果たして1台入ってくるのかさえ分かりませんが、価格は3億程になるのでは.

そういえば先日、あのBirdmanが自分のVeyronを公開しまして.

あれだけ富裕層のいるUSにおいても、本当にひと握りの方しか所有出来ないこのVeyron.
このVideoでは価格が2.5 milliと書かれておりますが、実際のUSでの価格は1.7 milliほどだったかと思います.
Weezyも乗っているこのVeyron.
Birdman、Weezy率いるCashMoneyは今やUSでもTopの勢い.
先日はあのCool & DreもCashmoney入り.

とりあえず、Weezyの1日でも早い出所を願います.
Free Weezy.

20100806

Aug.6

今日は待ちに待った“ケヤキノミチデ2”のリリース.
何というか、本当に凄い作品になっていました.
何回かトレーラーを見させていただいていましたが、それらよりもずっとパワーアップしておりまして.
まさに、現時点での東北(と函館)Fixedの集大成と言っていいような感じでした.
これは間違いなく手に入れるべき一枚かと.

Anyway、

いよいよ今週末というか明日明後日行なわれる“Summer Sonic 2010”.
明日のタイムテーブルを見ていたら、Nasの前にKREVAと矢沢永吉という流れが何か面白い.
明日のMarineStageの大トリは19:40~で何とJigga.
恐らく無いとは思いますが、あの“Song Cry”を歌ってくれたらな、なんて思ってしまいます.
やっぱりJiggaで一番好きな曲がこれ.
何度聞いても切なくて.
あの当時、このTrackにのせたいがために必死でinstを探したけど、なかなか見つからずに苦労したのを思い出します.
Ferrariが360のSpiderというのも時代を感じさせ.

私は仕事で行けませんが、うちの新入社員がNasを見に行くようで、何とも羨ましく.

20100803

Aug.3

Vado - Speakin’ Tungs (feat. Cam'ron)のPVが遂にDrop.

間違いなく今年のSummer Tune.
曲がリークした時からもの凄い反響で.
相変わらずこのCamのフロウがたまらなく.

久々に中毒性の高いこのTrack、くせになりそう.

Anyway、

先週末の西公園でのセッション、大盛況だったみたいで本当に良かった.
行きたかったのですが、やっぱり仕事...
最近余りにも疲れ過ぎて、信号待ちの度に寝てたりしてます.
ハンドル握ってても目を開けていられなくなるし...
そのうち事故らないか心配ですが、そんな事言ってる余裕も無く.
せめて二週間に一日でも休みがあればな、なんて思ってます.
当然チャリに乗る時間も無く、一ヶ月で5kmも走ってない感じで.

とりあえず9月半ば辺りからぼちぼちTokyoに走りに行こうかと.
Takedaも無理やり連れて行こうかなと思ったけど、出産でそれどころじゃないかもな.

そういえば、先月Jocks周辺の方々が宮城野バンクで走っていたんですね.
どうせならSendaiのライダーも一緒の方が面白いと思うのですが...

今年初めにネット上の某掲示板にSendai Fixedの練習時の写真が貼られて散々叩かれまくってまして、正直心が痛みましたが、ここ最近でのSatton氏を中心としたこのもの凄い盛り上がりを見ていると心配する必要はないのかなと思えてきます.
もう目の前に迫ってきた“ケヤキノミチデ2”の発売が楽しみ.