20100627

So Freshly

Big Seanの新しいVideoがDrop.


Big Sean、今年末に“Finally Famous”というデビューアルバムが出るわけですが、現時点でも相当にHard.
このデビューアルバムにはPharrellやKanye、そしてDrakeやThe Dreamも加わるということで.
そのフロウなども当然魅力的なものなのですが、それと同様にその独特なStyleも話題で.
今回の“High Rise”のVideoでもしっかりとTI$AのCAPにBBCのT-Shirt.
そしてアクセはAMBUSHということで、こちらも抜かりなし.

今年2月号のXXLでの“10 Freshman for 2010”で知った方もいるかと.
ちなみに、この10人の中にはNipseyやWizと言った強敵も...

そして、先日始まったMTVの“Hottest Breakthrough MC of 2010”にもしっかりノミネート.
こちらも強敵揃いで、他にはCurren$y, J. Cole, Wiz Khalifa, Nipsey Hussle, そしてあのTyga, Nicki, Traeもいまして.
私は最終的にBig SeanとTygaで悩んだ末、Big SeanにVote.
どんな結果になるのか楽しみ.

20100623

OMFG!!!

iPhone 4.

今日の昼間SB Shopから連絡が無かったので明日確定かと思っていたら、その後連絡が...
私が予約したSB Shopでは明日の入荷自体無しになってしまったとのこと.
私は予約1番目なのですが、まさかこんなことになるとは...

2年前に3Gが出た時は7台のみの入荷だったのですが、まさか今回がそれよりヒドい状況になるとは.
入荷次第すぐに連絡くれるらしいので、もう少し気長に待とうかと.

20100622

June.22

いよいよ明後日に迫ってきたiPhone 4のリリース.
発表当日である8日に仮予約し、その後15日に本予約を完了.
未だに当日手に入るのかが不安ではありますが.
そして、この日は新型XBOX 360であるXBOX 360 Sのリリース日でもあり.
こちらも予約しているので、当日届くかと.
気付けば毎年買い替えているXBOX360.
今回は遂に250GBに.
これで今まで以上に快適にPlay出来そう.


そして、最近やけに気になるDeep Wheel.

HEDのJet 9かStinger 9.

もしくは、Zippの1080.
チューブラーへの抵抗も無くなったことだし、次のWheelはやはりここら辺かと.

新しいGanwellのTrack Frameも気になり.
このFrameをベースにTrack用にもう一台作るのも悪くないかなと.

20100621

June.21

昨日は皆さんお疲れさまでした.

昨日は、まず朝起きてから用事のために秋保に行き、その後また用事で仙台駅へ向かってから家へ戻り、それからの出発だったので昼過ぎからの参加でしたが、最後の最後まで本当に楽しめました.

楽しみだった“ケヤキノミチデ Vol.2”ですが、本当にいい作品でした.
個人的には、去年山形へ行った時や蔵王エコーラインを走った時、そして泉ヶ岳での事が走馬灯の様に思い出され.
発売が本当に楽しみ.

その後またPolo会場へ戻りBBQ、そしてLOOP MAGの取材などという感じで.

4年前私がFixedに乗り始める時に、色々と教えて下さったRikiさんにやっとお目にかかれたのも嬉しかったです.
そしてそのRikiさんがお乗りのBikePoloのために作られたFrame、Fleet VeloのThe Joustも初めて見れまして.
(下の画像はChicago Bike PoloのTucker Schwinn氏のThe Joust)
一見するとただの26inchに見えますが、良く見ると、オフセットが0に近いフォーク、立ち気味のヘッドアングル、高めのBB位置、そして短いホイールベースなど、BikePolo専用車というのが見てとれるかと.
ちなみに使用されているパイプはこれまたTrue TemperのOSとOX.
43,53,56,59,62cmの5種のSize展開で、Frame&Forkで$650.


私は終始Yamagata Crewといましたが、相変わらず皆いい方々で.

そしてThe Joustに続いて、今回もう一台とんでもない一台がYamagataから来ておりまして.
はい、泣く子も黙るSuperCoのCharger.

まさかここで見れるとは思ってもいなかったので、本当に驚きまして.
あのDocが作ったFrameということで、Brooklyn好きからしたらもう言葉にならないほど.
しかもリアハブがあのChris KingのISO SingleSpeed Disc Hub.
このハブだけで何と71,400yen...
CrankもしっかりProfileに、流石です.
Ownerの方も本当にいい方で、話しが弾みました.

このCharger、当たり前ですがTrueTemperのステッカーもしっかり貼ってありまして.
TrueTemper、やはり気になるパイプです.

これだけのアッセンブリーということで全部で50万ほどだそう.
私のGangstaもほぼ同額なのですが、どう見てもこのChargerの方が高級車に見えます.
サンプルで一本のみというこの“Velvet Plum”というColorも何とも言えない美しさで.

気付いたらまた自転車の写真しか撮っていなかったこの日.
一番最後まで会場にいましたが、皆がそれぞれ帰路につくのを見ながら、いつかまたこの様なイベントが出来たら、と思いました.

20100619

Cinelli Laser

Vintage Cinelliが好きな方なら一度は目にしたことがあると思うこのNikolai Kovcheの写真.
この写真でNikolai Kovcheが跨っているCinelli Laserそのものが、現在某オークションに出品されておりまして.
ただでさえ恐ろしい価格で取引されているLaserですが、これはNikolai Kovcheが使用したFremeそのものというあまりにも恐れ多いFreme.
スタートは75万.

今年初めに同オークションで93万で落札されたLaserが記憶に新しいですが
今回のLaserは一体いくらで落札されるのか.

ちなみに上の写真でLaserが見にまとっているライトブルーメタリックの様なColorですが、このColorはLaserのイメージカラーであるAzzurro Laserというもの.
大体のLaserはこのColorなのですが、今回出品されている個体はBianco Perlaの様なColorで珍しいかと.
このAzzurro Laserですが、現在はSuperCorsaでも選択可能.

Laserには1985に一台のみ作られたTandemも.
2001年当時ですが、下に記載してある価格がすごいことになっていて.

いつかは手に入れたいLaserですが、私が一番欲しいのはこのタイプ.
HandleBarがFrontForkに固定され、しかも左右の長さが不均等な当時特注で作られたもの.
こんな特異なSettingもバンク専用に作られたからこそ成り立つわけで.

Cinelli Laserはあの有名なAndrea Pesentiの代表的な作品.
彼がいなかったら、この美しいフレームワークも見れなかったかと.

20100618

June.18

いよいよ明後日に迫ってきた“ケヤキノミチデ Vol.2”のPremere.
当初とは予定が変わり、9:00からBikePoloということだそうで.
しかも、はるばるTokyoからTHBP(Tokyo Hardcourt Bike Polo)の方々も来るそう.
20日はもの凄い一日になりそうです.
主催者であるSatton氏はもちろん、裏で一生懸命に動いてくださっているYusaさんとTakedaにはMuch Respect.

Anyway、

今月に入ってから、HF氏が手掛けたMJのCDを皮切りにして、毎週楽しみなCDのリリースで.

June.9 
DJ TY-KOH “Tequila, Gin, or Henny”.
前評判通りに間違いない一枚.

June.16
Light Hill “Lost Tapes”
やっぱり練馬、しかも光が丘のあの感じが個人的に大好き.
Fixedで走っているだけでも気持ちがいい.そんな大好きな練馬光が丘.
そんなHoodの音もやはり間違いないわけで.
だからこそIce Dynastyも聞くし、もちろんLight Hillも聞くのかと.
限定でついてくる未発表曲のCDもいい感じで.

June.16
M FINGAZ “M's UP”.
Light Hillと同日にリリースのこの一枚.
あのMarsManieとMikrisのM FINGAZ.
正直この3枚で一番の完成度.
この二人だから当然と言えば当然ですが.
日本で一番好きなMCを聞かれたら、やはりMarsManieかと.
相変わらずのこのフロウ、やはり間違いなく.

3枚ともSendaiで買えるのかは分かりませんが、もし見つけたのなら是非買うべきかと.

20100614

June.14

2010 FIFA World Cup South Africaも始まり、今晩はいよいよ日本戦.
明日は寝ないまま出勤される方が多いのでしょうか.

そんなWorld Cup旋風が巻き起こっている中でNIKEが発表したVideo.
その名も“TrackBike Football ”.

Bike Poloとはまた違った感じで、これはこれで面白そうな気が.

20100613

June.13

土曜の夜は西公園で夜練.
私は乗っては調整の繰り返しで、ポジション出しをやっとで完了.
その後初めてDavidと一緒に走りましたが、私が下ハン握って全力で踏んでもなかなか追いつけないほどで...
後で話していたらDavidのギヤ比は2.7位だそう.
それに比べ私は2.94なので有利なはずが、あの差...
毎日東北大の青葉山キャンパスに通うために青葉山の坂を登って下りるので2.7らしいのですが、それにしても速かった.
8月に国に帰るそうなので、それまでにもっと走れればなと.

そして今日はぶらっと偵察見がてら、大和町の宮城県自転車競技場へ.
路面状態もやはり宮城野バンクとは全然違っており、なかなか走りやすそうな感じ.
一応Gangstaを持って行きましたが、もちろん走れるはずもないので、近くをうろうろと.
ということで、Gangstaの写真でも撮ることに.
EastonのEC90 Trackは事故でクラックが入って使えなくなってしまったので、今は一時的にDeda Pistaを使っていますが、やはり握った感じが細過ぎるし、アルミのしなり具合も何か不自然に感じてしまいます.
それにしても、相変わらず借り物のFrontWheelがアンバランスで.
とは言いつつも、やはりこの細リムとチューブラーが生み出すしなやかな乗り味は病みつき.

その後は北上して栗駒の鴬沢に行き、あのロケ地周辺をチャリでブラブラ.
相変わらず何とも落ち着く場所で.

20100611

Giant Omnium

時を同じくしてThroughのYusaさんがFrameを組み替えたので、早速見に行き.
Giantが純競技者向けに作ったFrameであるOmnium.

重量もあのCinelli Vigorelliよりも若干軽く、それでいて高剛性というなかなか本気なモデル.
持ってみましたが、自分のGangstaとは比べ物にならない程に軽く...
Partsは前のFrameで使っていたものをそのまま移したようなので、まだ納得されていない様子でしたが、この先どの様なPartsチョイスになるのか楽しみ.
私のGangstaはFrontに借り物のWheelを履いているので見た目が少しアンバランスになってはいますが、チューブラーなので最高の乗り心地.
今日までチューブラーに乗らなかったことを後悔したほど.
クリンチャーに比べてすごくしなやかなあの独特の感じがなかなか病みつきになりそうで.
CampaのHubも初めて使いましたが、なかなか滑らかな回りでこれも病みつきに.

Anyway、

ここ最近東京でのFixed対象の取り締まりがますます厳しくなってきて、Brakeが片方しか付いていない場合3万、前後共に未装着の場合は5万の罰金などとTKCさんの所で見ましたが、何気に頻繁に東京で走る私としては、これは他人事ではなく...
それ以前に、4月の事故の時にいい加減にNo Brakeは卒業かなと思ったのも事実.

しかしBrakeを付けるのはいいのですが、何のBrakeを付ければいいのかがこれまた問題で.
いくつか候補はあるのですが.

まずは、定番であるShimanoのDura-Ace BR-7900   31,639yen.
Campagnolo SuperRecord D Skeleton Brake   43,260yen.
そして最近気になるCiamilloのZERO GRAVITY(ステンレスモデル)    49,350yen.
こうしてみると、Brakeというものはなかなか安くないもので.

天下のAX LightnessのOrion Brake setなんて、まさかの208,740yen...
しかも、このBrakeは軽量化を極め過ぎたために、本当の上級者でないと使いこなす事が出来ないもの.
長い下りではかなりの注意が必要ということで.


早くBrakeを付けなければならないのですが、まだまだ決まりそうになく.

June.11

KanyeのPanamera TurboがCrash.
Kanye本人がCrashしたわけではないのですが、何とももったいなく.
この車はHawaiiで乗るためのもので、普段はMaybachなどに乗っているので全く問題は無いのですが.


さて、今や全米でもTopに登りつめたShopである“Platium MotorSport”.

西のWestCoastCustomsや東のUnique AutoSportsなどの強力なShopがありますが、今ダントツで勢いにのっているのは、やはりこの“Platium MotorSport”かと.

そんなPlatiumが最近手がけたRollsRoyce Phantomがやっとで完成.
このPhantom、Cincinnati Bengalsの選手であるChad Johnson aka " Ocho Cinco "氏がOrner.
相変わらずの流石な仕上がり.
PaintはあのLamborghini ReventonをイメージしたColor.
WheelはAgetroのV500でサイズは26inch.
そして、Frontのパルテノングリルを始め、クロームパーツは全てBlackPainted.

そして、ぼちぼち納車されてきているPhantomの弟分であるGhostも何台か進行中で.
その中の一台であるこのGhostも
さっそくバラされ、Matte BlackでPaint.

こうして見ると、Phantom程の威圧感は無いにしても、やはり一目でRollsと分かるデザインのGhost.
いくらPhantomよりも安いとはいえ、2,900万からという価格はやはり別世界のもの.

20100608

iPhone 4

いよいよ発表されたiPhone 4.
今日は一日中この話題で持ち切り.
iPhone 3GもiPhone 3GSも使ってきたので、もちろんこのiPhone 4も使ってみようかと.

予約受付けは15日からなのですが、本日仮予約を完了.
3Gの発売日の入荷数ほど少なくはないと思いますが、一応保険のため.
3Gの発売日前夜は不安で全く寝れないほどでしたので...

3GはBlack、3GSはWhiteだったので今回はBlackかなと思っていたのですが、Whiteもなかなか悪くなく.

24日が楽しみ.