20100428

Apr.28

先週発売したSupreme本、本当に面白い内容なのでSupreme好きの方は是非手に入れるべきかと.
あと、なかなか履くヒマが無かった今期のSupreme×Vans.
先日やっとで履けましたが、VansはほとんどEraしか履いてこなかったせいなのか、若干の違和感が.

Anyway、

またまたTyga ft. Chris Brownの“G Shit”のPVがDrop.



相変わらず2人ともTI$Aを着用.

今さらですが、以前TI$AとPHENOMENONとMCMがタッグを組んだMCM x TI$A PHENOMENONが欲しくなってきた今日この頃.
とは言っても、あの当時ですら入手困難だった物が今さら見つかるわけもなく.
こうなったのも全てはTI$Aを作ったTaz Arnoldのせいなんですが.
そういえばPHENOMENONですが、めでたく今年の3月より東京コレクションでデビューしまして.
もはや立ち上げ当初の面影は一切感じられませんが、このデザインとクオリティは流石.
まぁ私は着れませんが...

20100424

LP 670-4 SV

全く予期せぬアナウンスでしたが、LamborghiniがMurcielago LP 670-4 SV China Limited Edition を発表.
各社こぞって中国限定のモデルを出していますが、まさかLamboまでもが出すとは...
中国は著しく急成長している国なので、日本よりも希望があるマーケットなのは確実.
日本にも頑張って欲しいのですがなかなか現状は...

さてこのChine Ltd Edt、通常のSVとの違いはカラーリングのみ.
どうせSVを買うならMatteカラーの方が断然いいと思うのですが.
ちなみに10台限定ということ.

それにしても、相変わらずMurcielagoは何でこんなにも美しいのか.
弟分であるGallardo LP570-4 Superleggera
と比べても、やはりMurcielagoの美しさに軍配が上がるわけで.
とは言いつつも、GallardoはGallardoで何とも言えない美しさを持っているのですが.

さて、Jon Olssonと言えばLP640に乗るプロスキーヤーとして世界的に有名ですが、そんな彼がLP640からLP670-4 SVに乗り換えまして.

ちなみにこちらが以前乗っていたLP640.
そして今回乗り換えたLP670-4 SV.
相変わらずすぐに彼流にイジり、オレンジのボディカラーの上にMatte Blackでラッピング.
そして上にはSki rackを.

そしてつい先日、彼があのGumball 2010に出ることを知りまして.
彼がGumballに出るLP670-4 SVを見たら、Matte Blackでラッピングされている部分はいいとして、オレンジだった箇所がBiancoになっておりまして.
これはベースの車を替えたのか、それともオレンジの箇所にもバイナルを貼っただけということなのか...

ちなみにJon Olssonの年齢を調べたら、何と同じ82年生まれ.
20代でこんな車に乗り、しかもそれでGumballに出れるとは何とも羨ましい.
4:22辺りから、雪上でLP670-4 SVを操るOlssonの姿が.

ちなみに、Gumballとは世界中の金持ちが自慢の愛車で公道を長距離走りつつRaceするもの.
今年は5/1にLondonをスタートし、Amsterdam, Copenhagen, Stockholm, Boston, Quebec City, Torontoを経由しゴールはNY.
 イギリス、ユーラシア大陸、そして北米大陸に渡って走る今年のGumball.
毎年多くの有名人も参加するので今年も楽しみ.

20100423

Apr.23

前回Orderしたにも関わらず、発売未定で手に入れられなかったSupersport PLUS、やっと日本でもデリバリー開始.
ということで、すぐに手配しようかと.

あと、噂のGP4000 RS.
車好きなら反応してしまうRS=RennSportの文字.

今まで使っていたGP4000Sでも十分な性能でしたが、Sの205gから17%も軽量化した175gという軽さも気になり.
しかも回転抵抗がSよりも15%少ない.
限定ということで5000本しか生産しないようですが.
しかも未だに日本への入荷についてのアナウンスが無く...

AUのebayに出てましたが、2本でAU $235.00(今のレートで20,178円)というわけで1本1万位.
無難な価格かと.
これはやはり海外から引っ張ってくるしかないのでしょうか.

Anyway、

北京Auto Showがいよいよ開幕.
そして遂にMaybachのFaceliftが遂にお目見え.
とりあえず最近のMercedesの意匠に合わせるが如く、LEDのデイライトをバンパーに.
よく見ると細かく色々と変わってはいるのですが、知らない人が見たら違いに気付かないかと思う程度の変更.
EngineはSのみが18馬力上がり630hpに.


日本ではPhantomよりもMaybachの方がいいという方が多いですが、私はやはりPhantomの方が.
T.I.がS65 AMGからMaybach 57Sに乗り換えていたのは最近知りました.

通常、車は買う側が好きに選ぶものですが、このMaybachは車が購入者を選ぶというもの.
購入時には審査をし、その審査を通った方のみがキーを持つことを許されるのです.

20100422

Apr.22

昨日はやっとでNYからの荷物も到着.
Supremeに加え、aNYthingも着ていこうかと.

Anyway、

遂にPVがDropしたChris Brownの“Holla at Me (feat. Tyga)”.
Tygaのpartは2:10辺りから.
CBはまぁいいとして、やはりTygaが本当にHard.
何だかんだでここ2,3年で一番聞いてるのがTygaな位で.
Fashionセンスもズバ抜けていて、このPVではCap, JKT共に何とTI$A...
まだ20歳なのに、このFlowと貫禄.
しかも何とあのCompton出身...

“Diddy Bop”もHard.

20100421

We miss you

Gang StarrのGuru、ガンでずっと昏睡状態だったのは周知の通りですが、今週の月曜に旅立たれたようで...
43歳という、死ぬにはまだまだ早い年齢だっただけに悔やまれ.



Rest In Peace...

20100420

Hell no...

先週金曜はYusa氏のShop“Through”の3周年を記念するイベントが.
本当に皆の顔ぶれが揃っておりまして.
STROKEのIshii氏、Vader氏、Koji氏がわざわざ山形からいらっしゃったのも本当に驚きで.
イベント自体も本当に面白く、次の日も仕事なのに結構遅い時間まで楽しみました.
Throughの3rd Anniv、本当におめでとうございます.

Anyway、

そしてあのSupreme本も、どうにか特別版(Supreme Edition)の方を無事捕獲完了.
Amazonで予約受付している通常版が4,310yenなのに対し、Supreme Editionの方は8,400yenと倍近い価格差.

少し前ですが、Snoop Dogg - That Tree (feat. KiD CuDi)のPVがDrop.

相変わらずKiD CuDiはいい感じで.
彼は元々Bape NYのStaffでしたが、Kanyeに見出され一躍スターの道へ.
何ともNYらしい話で.


さてと、また寝ます...

20100414

Apr.14

今年のサマソニ.
ATCQとKERI HILSONの追加でも驚いたのに、ここにきて大御所STEVIE WONDERも出演することに.
日程的には、JAY-Z, Nas, KERI HILSONが7日で、STEVIE WONDER, ATCQは8日.
他はRockのアーティストばかりなので正直キツいですが、見に行く価値はあるかと.

そういえばもう少しで発売のSupreme本.
いい加減予約を入れようと思ったら、SupremeのShopで発売される限定版の方は中身が少し違うようで.
ということで、わざわざ通常版を買う意味が無いのでShopで限定版の方を買おうかと.

あと、今日発売の“Sneaker Tokyo vol.2”、今回のテーマはずばり“Hiroshi Fujiwara”ということで、これも楽しみ.

今日はTakeda氏のSTYLINの納車でしたが、写真を撮っていないのでまた今度にでも.

20100407

Apr. 7

このあいだの日曜は行こうと思っていたAOEQのライブでしたが、やはり仕事が入ってしまい行けず...
Takeda氏は藤原ヒロシ本人を見たみたいで、何とも羨ましい限り.
去年来た時と同様にPanamera Turboで来られていたのですが、REVOLUTIONビルの前に止まっているのを改めて見ると、何とも信じられない光景で.
何度見ても完璧なBlackout.
iPhoneなので写りが悪いですが.
しかも近くにはA社長のあのGemballa GT550も鎮座しておりまして...

こんなPanamera、先日知り合いに試乗に誘われていたのですがヒマが無く...
実家にどうですか?なんて言われましたが、911の可能性はあってもPanameraはなさそうな気が.
ちなみにポルシェセンター仙台でのPanameraの試乗車はTurboではなくS.
驚いたことにこのPanamera、ここ仙台ではまだ一台も売れていないようで.
厳密に言うと、一台商談がまとまるかどうかというところらしいのですが.
Turboで2061万、4Sで1436万というこの価格帯だと、MercedesのSやBMWの7、AudiのA8やLexusのLS辺りにいくのが無難というか大方の流れなのかと.
来月辺りに乗りに行ければいいのですが.

Anyway、

先日地元の先輩のBlogを見ていたら、私の大好きな曲Lost Boyzの“Ghetto Jiggy”について書いてありまして.
説明不要なくらい有名なこの曲.
このPVもどれだけ見たことか.
このネタを使ったTyreseの曲も鬼メローだったし.

偶然にも、少し前に友人とこの曲の元ネタについて話したとこでして.
元ネタは、MFSBの“OLD SAN JUAN”.
そして、これにヴォーカルがのってる、THE JONES GIRLSの“AT PEACE WITH WOMAN”.
こうして改めて聞いても、やはり言うこと無しのネタ.
Mr. Cheeksのバースディパーティの日にFreaky Tahが撃たれてそのまま亡くなってしまった99年.
その悲しい別れを経てから作られたのが“Ghetto Jiggy”.
何とも儚くて切ないものです.