20090429

Parts for Mash Frame

そういえば先週Mash FrameのOrderを入れました。
Sizeでずっと悩んでいましたが、SはTopTubeが517しかないのでやはりMに。
MはSeatTubeがCenter to Topで570もあるのですが、これは許容範囲。

6月の発売が本当に待ち遠しい。
日本での発売は今のところ無いみたいですから、同じFrameの方に会うこともなさそうですし。
届いたらすぐに東京のBoredへ持っていき、スムージングやフェイス出しなどをしてもらってからの組み上げ。

そしてずっと悩んでいるのがPartsなのですが、未だに決まりません。
Stemは、何度見てもこのエグい角度が何とも言えないDedaのNewton Pista(23,100yen)
もしくは、ITMのVolo 31(36,960yen)で悩み...
SeatPostは、DedaのSuperZero(22,000yen)
もしくは、CampagnoloのRecord Seatpost(28,875yen)か
FSAのK-Force Light SB0(21,800yen)で悩み...

それにしても、気のせいかもしれませんがイタリアブランドのPartsは価格が高いような。
しかしそんな価格すらどうでもいいと思ってしまう程の美しさ。
出来るだけ早く決めてすぐに手配したいのですが、もう少しかかりそうです。

20090426

Tire

Gangstaのリアタイヤが限界まで来たので交換。

今回はUltra GatorSkinに。
相変わらずContinental以外は考えられません。

そういえば、GrandPrix4000のWhite版が知らない内に極少量ですが発売開始されていたみたいです。某メーカーの安価なWhiteタイヤとは一線を画すこのGP4000 White。

これからもずっとContinentalを使い続けたいです。

Gemballa Tornado 750 GTS

以前紹介したGemballaのTornado 750GTSが遂に完成。何と言いますか、暴力的な中にも美しさがあるGemballa特有のまとめ方。
ベースであるCayenne Turboを250kgも軽量化した上で、馬力を何と750hpにまで上げたEngineを搭載。
ライバル各社のCayenneに大きな差をつけてしまったわけです。
その結果、0→100km/hが4.3秒で最高速度が300km/h....  もはやSUVとは呼べない領域へ。
完全オーダーメイドで50台限定の生産。
価格は約5200万と言った感じ。

20090416

Matte BLK

最近のDubaiなどでは、一部の方々の間でChromeが流行っていますけど、やはりMatteが一番。
このC63もかなりいい感じで。
エンブレムやモールまで全てをBlack Out。

以前紹介したPhantomは相変わらずの迫力。

20090414

Sizing

Mash FrameのSize表。
SかMという感じでしょうか。

RainierのBikeを見ると、Black Partsで固めなくてもなかなかいい感じかも。
まぁ、私はBlack Partsで固めますが。

20090411

Cinelli×Mash

先月の台北CycleShowで展示されていた辺りから、遂に市販か?なんて思っていたCinelli×MashのFrameですが、ようやく発売が決まったようです。

非売品と言われ諦めかけていたこのFrameですが、ここにきてやっとでの発売。
以前言った通り、当然Orderを入れます。
6月入荷とのことですが、何とも待ち遠しい。
ただちょっと厄介なのが、今Gangstaに付けているPartsがほとんど使えないということ。
というか単に似合わないって理由だけなのですが。

CrankもHubもこのFrameのプロトタイプに付いていたCampagnolo Record PistaのBlack版が欲しいのですが、残念ながらあれは非売品...
今のまま、Sugino75のCrankとPhilのHubでいくというのはラクなのですが、Cinelliにこの組み合わせはちょっと...

現在Frontに履いているHed3も似合わない気がするので、同じくHedのStinger 9 Flamme Rouge
辺りでも履こうかなという感じです。
ぼちぼちPartsを集めていきたいと思います。

20090408

2010 S-Class

SのFaceliftが遂に発表。
LEDデイライトはもはやお約束。

今回の目玉はやはりハイブリッド。
その名もS400 HYBRID。
ライバルであり、王者に君臨しているLexus LS600hを標的として開発していると思ったのですが、こちらは3.5l(279hp)にモーターで+20hp...
LS600hとは結構な馬力の差です。
まぁ馬力だけで見たら、SにはS600(517 hp)、S63(525 hp)、S65(612 hp)がありますから何も問題ないのですが。

BMWの7も新しくなり、残るは来年のAudi A8のみ。
LSは来たるFaceliftでV6が追加になるようですね。
V6とV8を用意するのはこのセグメントでは基本。
LSも将来的にはV10かV12があればいいのですが。

20090404

B-43

H Plus Son 。
去年私が使用していた頃は、Shopもその存在を知らない状況だったのに、最近は大分定着してきたみたいで。
もうそろそろメッキ版も入荷するようですね。

それまではDeep Vで荒稼ぎしていたVelocityも、結構な勢いで劣勢になったかと思いきや、ここにきて新型RimであるB-43の発表。
結構なDeep具合はもちろんのこと、剛性も高いようでなかなかいい感じ。
H Plus Sonの時同様に、日本への第一便モノを捕獲予定です。