20090331

Supreme

今年はSupremeでいこうかなと。
ちょうど09SSの立ち上げだったので、気になったヤツらをどうにか捕獲。
Vans×SupremeのEraもどうにか無事捕獲完了。
そして、急に知らされたSupreme Bruin SBは4/18発売だそう。

World Famous。Supremeだからこそ言えるこのフレーズ。

20090307

Mansory

Mansoryの勢いは誰にも止めることは出来ず...

今回のGeneva Showでは、以前DubaiのPrestige Carsで目撃されていたLINEA Vinceroが正式にデビュー。
Bugatti Veyron 16.4をベースにしたこの車。
Normalの状態ですら1億9,900万のプライスタグを掲げるVeyronですが、Mansoryはそれを更に独自の味付けで調理。
Exterior、Interiorだけでなく、Engineにも手が入れられていて、Normalですら1001hpという馬力に1250 Nmという途方にくれそうなPowerですが、それが1109hp、1310Nm に...
市販車で1109hpという馬力... 

まだPrestige Carsに残っていると思うので、気になる方は是非。
価格はどうなんでしょう... やはり3億は超えるのかと....

20090304

599

前回のLamboに引き続き、今回はFerrari。
今回のFerrariの目玉は、599XXと599に新しく追加されたHandling GT Evoluzione (HGTE) performance package。

599XXは、あのFXXの599版とでもいいましょうか。
当然サーキットでの走行Onlyの車なので、公道走行不可。
700hpまで上げられた馬力。レブは9,000に。
"High Performance Dynamic Concept."と呼ばれる新しいSystemの導入。
その他では、SCM suspensionの採用。
そして、F1の様にBrake Discに装着されたドーナッツ型のCover。
これらだけでなく、他にも様々な最新テクノロジーの結集で作られたのがこの599XX。
どうやら30台以下の生産台数のようです。
ここ日本でも、Ferrariの認める顧客の方々には既にオファーが来ているとのこと。
世界でも限られた極少数の方々のみがステアリングを握る事が出来るこの599XX。
価格は当然1憶以上にはなるのかと。

599のHGTE packageは、612にオプション設定されているHandling GTC(HGTC) packageのようなもの。
更に固められた足回り、更に早くなったF1ミッションなどでより走り込めるSettingへ。
Exteriorでは、20inchの新しいWheelに、Matte BlackのRear Diffuserなどで、“素の599”ときちんと差別化。
Interiorでは、Seatが専用の物に。

612のHGTC Packageは273万のオプションだっただけに、599 HGTE Packageの価格設定がどうなるのか興味深いですね。

20090303

LP 670-4 SuperVeloce

Geneva Showがいよいよスタート。
今回は驚く程に目玉の車がいっぱいで...

噂通りにLamborghiniがあのLP670-4 SV(SuperVeloce)を発表。
Carbonの大量投入で約100kgの軽量化。
特徴の1つであるRear Wingは、標準WingとOPのAero Pack Wingの2Type。
最高速度はLP640からかなり上がり342km/h(Aero Pack Wing装着時は337km/h)に。
e-gear無しで6MTのみという心意気が欲しかった気もするのですが、今の時代を考えると難しいのでしょうか。
そして一番残念なのは、やはり2WDではなく4WDであるということ。
危険を伴うスパルタンさよりも、安全マージンや安定性を取ったということなのでしょうか。
それでも、パワーウェイトレシオは驚きの2.3kg/ps...
これこそがMurcielagoの最終進化形。
流石、SuperVeloceの名に恥じない最高の仕上がりです。